My Journal in Boston
旧ボストンで倹約生活ブログ。2009年9月より夫の臨床留学に伴い2年間の予定でボストンに住んでいます。ボストンでの主婦、育児ブログ。2009年4月まで3年間ミネソタ州ロチェスターに住んでいました。その時の記録はこちらでhttp://rochester.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄さんになる日のために…
先月、夫の一時帰国の時に持って帰ってきてもらったもの。

ちょっとだけ (こどものとも絵本)ちょっとだけ (こどものとも絵本)
(2007/11/15)
瀧村 有子

商品詳細を見る


健太は赤ちゃんが産まれてくるのを楽しみにしていて、「赤ちゃんだーいすき」といって、よくお腹にチューしてくれます。

でもやっぱり実際産まれてきたら、予想外、と思うだろうなぁ、と思って、何かいい絵本はないかな、と探して、試しに注文してみました(こんな時海外って不便。本屋さんであれこれ見れればいいのに。)

とてもよい本で、読んだ私のほうがおねえちゃんになった複雑な心境を思って、泣いてしまいました。レビューにもあるけど、どちらかと言うと親のための絵本。私も心構えができました。
でも、健太も大好きで、何度も読んで~とせがみます。
「なっちゃんみたいに自分でやる!」とミルクを自分でいれたがったりもします。

うちにあかちゃんがうまれるの (からだとこころのえほん)うちにあかちゃんがうまれるの (からだとこころのえほん)
(2004/12)
いとう えみこ、伊藤 泰寛 他

商品詳細を見る


この本は、写真がリアルだからか、ちょっと大きなお姉さんの視点で書かれているからは、あまり受け入れてくれません。が、赤ちゃんが産まれた直後の写真は、「これ健太の赤ちゃん?」と聞いてきます。


他に、おすすめの絵本があったら、是非教えてください!
日本から来るサンタさんに持ってきてもらおうと思いますので^^



日曜日は病院の「兄姉学級(両親学級の兄姉版がある!)」と「兄姉のための病院ツアー」に参加してみます。どんな反応があるか楽しみ!また報告します♪


プロフィール

kumikoatboston

Author:kumikoatboston
2009年9月よりアメリカボストン(ブルックライン)に住んでいます。2006年から3年間はミネソタ州ロチェスターに住んでいました。

夫と2007年5月生まれの健太、2010年11月生まれの美咲の4人家族です。
主婦ときどきナース。
ボストン日本人女性の会、ボストン日本人ナースの会、ボストン日本人マタニティサポートグループに所属。

お友達大募集中!下記メールフォームからお気軽にメール下さい!お待ちしています!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



twitter



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。