My Journal in Boston
旧ボストンで倹約生活ブログ。2009年9月より夫の臨床留学に伴い2年間の予定でボストンに住んでいます。ボストンでの主婦、育児ブログ。2009年4月まで3年間ミネソタ州ロチェスターに住んでいました。その時の記録はこちらでhttp://rochester.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンで協力できること
今朝、夫とボストン在住の医療従事者数人が日本に出発しました。
成田から救急車で現地入りする予定のようですが、街中にはガソリンもないようなので、どこまで被災地に近づけるのが、誰にもわかりまん。


多くの、本当に多くの人から励ましの言葉を頂き、大変有り難く思っています。一つ一つにお返事をかけずにすみません。すべて有り難く拝読しております。
私自身は、とても穏やかな気持で夫を送り出すことが出来ました。救急医を仕事に選んだ彼ですので、こういうことも想定内でしたし、ハイチの時も行きたいと言っていたのですが、私が反対してしまったので罪悪感がずっとありました。夫が、祖国日本のために役に立てればこれほど嬉しいことはありません。私自身も向かいたい気持ちで一杯ですが、子供たちと日常の生活を淡々と静かに送ることに努めたいと思っています。


昨日は、ボストン日本人マタニティサポートグループのコンサート&両親学級がありました。開始前、皆で黙祷を捧げ、義援金を募り、多くの方が参加してくださいました。皆で日本の歌を聞いたときは、涙が止まりませんでした。

こうして、皆でつどい、祖国を思う時間を持ててよかったと思います。

ボストンでは各大学、日本人団体が集まり、合同で何ができるかを考える団体action4japanBが立ち上がりました。

webはつくりはじめたばかりなので今は情報がないです。
今のところMLで活発な情報交換が行われています。
action4japanB

またツイッターでのaction4のリアルタイム結果はこちら


私の友人山内美奈さんが行っている東北地震医師による健康相談室があります。



最後に心に残ったボストン在住ジャーナリストのブログ記事を。
渡辺由佳里さんの今黙っている理由

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

kumikoatboston

Author:kumikoatboston
2009年9月よりアメリカボストン(ブルックライン)に住んでいます。2006年から3年間はミネソタ州ロチェスターに住んでいました。

夫と2007年5月生まれの健太、2010年11月生まれの美咲の4人家族です。
主婦ときどきナース。
ボストン日本人女性の会、ボストン日本人ナースの会、ボストン日本人マタニティサポートグループに所属。

お友達大募集中!下記メールフォームからお気軽にメール下さい!お待ちしています!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



twitter



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。