My Journal in Boston
旧ボストンで倹約生活ブログ。2009年9月より夫の臨床留学に伴い2年間の予定でボストンに住んでいます。ボストンでの主婦、育児ブログ。2009年4月まで3年間ミネソタ州ロチェスターに住んでいました。その時の記録はこちらでhttp://rochester.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルト制作プロジェクト
ボストン日本人女性の会からお知らせを転記します。
興味のある方、是非一緒にやりましょう。私も行けたら行く予定です。





私たちボストン日本人女性の会ではキルト製作のプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトの目的としては、このキルトの作品を被災者支援チャリティーなどで販売し売上金全てを義援金として送る、あるいはキルトに私たちのメッセージをのせて被災地に送るといった趣旨です。

地震、津波、原発の大きな被害のニュースが連日伝えられる中で、ボストンの地にいて、被災者の方々に対してなかなか具体的な支援もできずやりきれない気持ちで一杯です。しかし、だからこそ、皆で集まり、被災にあわれた方々、日本に思いを馳せながら、また、被災地の1日も早い復興を願いつつキルト作りをできたらと思っています。

ご興味、関心のある方はぜひご参加ください。もちろん男性の方の参加も歓迎です!
このキルト製作は長期間に渡って行うことになると思うので、今回の参加が無理の方でも、次回の会でお会いできたらと思います。

当日は、細田満和子さんがボストン在住キルト作家の長野富江さんから伝授されたキルト作りの基礎を指導してくださることになっています。
私たちがその基礎をマスターした後は、願わくはNew England
QuiltMuseumのキルトのボランティア・スタッフからその後の指導を受けられたら、と思っているところです。
もしお知り合いの方でキルトの製作の指導ができるという方がおられましたらご一報願います。


「キルト作りはやったことがなくて」とか「あまり手先は器用ではなくて」と思って躊躇われている方もあるかもしれませんが、大丈夫です。

日時:2011年3月20日(日曜日)午前10時から正午
場所:30 Cambridgepark Drive, Cambridge, MA 02140

Tで来られる方:Red Line Alwife駅にて下車。徒歩数分。Alwife駅前の大きなアパート。一階の付属の会議室。
車で来られる方: 駐車場はAlwife駅の駐車場(daily rate $7) にあります。
http://www.archstoneapartments.com/apartments/Massachusetts/Boston/Ar...

持参していただきたいもの:

古着、はさみ、色鉛筆(チャコールの代わり)、定規、厚紙(型紙)、針と糸、待ち針

* 古着に関しては、布は新しく買わないで、「古着」でお願いします。キルト製作を通して古着を新しく「再生」する作業という点に意味があるようです。
(キルト製作はなかなか奥が深そうですね。)布はTシャツでもワイシャツでも、デニムでもジャージでも何でもかまわないそうです。


プロフィール

kumikoatboston

Author:kumikoatboston
2009年9月よりアメリカボストン(ブルックライン)に住んでいます。2006年から3年間はミネソタ州ロチェスターに住んでいました。

夫と2007年5月生まれの健太、2010年11月生まれの美咲の4人家族です。
主婦ときどきナース。
ボストン日本人女性の会、ボストン日本人ナースの会、ボストン日本人マタニティサポートグループに所属。

お友達大募集中!下記メールフォームからお気軽にメール下さい!お待ちしています!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



twitter



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。