My Journal in Boston
旧ボストンで倹約生活ブログ。2009年9月より夫の臨床留学に伴い2年間の予定でボストンに住んでいます。ボストンでの主婦、育児ブログ。2009年4月まで3年間ミネソタ州ロチェスターに住んでいました。その時の記録はこちらでhttp://rochester.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を育てて下さった患者さん 1
看護師であればたいてい、自分の経験の中で、思い出のある患者さん、転機を与えてくれた患者さんっていると思う。

私は、仕事でつまづいた時、人生に悩んだ時、看護師としてのモチベーションが下がった時などに、思い出す患者さんが何人かいる。ほとんどが天国にいる患者さん。空から、私がしっかり生きられるように見てくれているな、と思うと前向きになれる、私を支えてくださっている存在。

そんな患者さんの話を書き綴りたいと思う(個人が特定できないように詳細は変えてあります。)




私が新人ナースとして就職したのは、中規模の民間病院の循環器心臓外科病棟だった。
循環器に有名な先生がいらっしゃり、その先生のもとで働きたい研修したい医師や看護師、コメディカルが集まる、今思うと非常にモチベーションの高い人達に囲まれて、ナースをスタートした。

私の新人時代は本当にひどかった。知識や技術、社会人としての自覚などももちろん未熟だったけれど、一番は看護師としての真摯な態度、というものに欠けていたと思う。なので、モチベーションの高い人達に囲まれて育ったことは本当に幸運なことだった。文字通り鍛えられたなと思うし、仕事に対する心構えや、情熱を持つことを態度で教えてもらった。

しかし、一番のきっかけはIさんとの出会い。

1年目の夏ころだったと思う。彼は、糖尿病性腎症でもう何年も透析をされており、心臓を悪くしたが積極的な治療は難しかった。対処療法しかできない毎日。透析もうまく回せず、目標量を引くことができない日もあった。
日に日に弱り、最終的にはICUだったか他科だったか忘れてしまったが、とにかく私の所属していた病棟以外で亡くなった。

いつも傍らに付き添って影で支えていた奥様が、しばらくたって病棟を訪れてくださった。

そして、わざわざ私を名指しで見つけ出し、声をかけてくれたのだ。

「主人はあなたに会うのを楽しみにしていました。いつも笑顔で明るくて、会うだけで、明るい晴れやかな気持ちになると言っていました。一生懸命世話をして下さりありがとうね。これからも頑張ってね。」と。

私?私のこと?

嬉しいというより、とにかく驚いた。

私はIさんのプライマリ(担当ナース)でもなかったし、正直言ってとくに気にかけていた患者さんでもなかったからだ。

そんなIさんが私のことをそう思っていて下り、わざわざ奥様が伝えに来てくださった。有難い、というより、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

その時初めて、私は一体、ナースとして何をしただろう、と思った。

何もしてない。ルーチンをただこなしていただけ。そして笑顔なんて看護師以外の誰だってできること。それだって、心のこもった笑顔ではなかったはずだ。気持ちの寄り添った笑顔ではなかった。

そう思ったとき、「それでもこんな評価をして下さったIさんに恥じないようなナースになろう。笑顔は今と同じように絶やさない。けど、中身のあるナースに。そして心もあるナースに。」そう誓った。


今思えば‥
たくさんのナースが居る中で、新人というのはそれだけで初々しいもの。言ってしまえば、若くてニコニコしていればそれだけで花がある、ぎこちなくあたふたと動いている様子は初々しくてかわいらしくて病室が明るくなるものだ、っていうのがわかる。
単にそういうことだったと思うのだが、勘違いした私にはこのことが大きな転機となったのだった。






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

kumikoatboston

Author:kumikoatboston
2009年9月よりアメリカボストン(ブルックライン)に住んでいます。2006年から3年間はミネソタ州ロチェスターに住んでいました。

夫と2007年5月生まれの健太、2010年11月生まれの美咲の4人家族です。
主婦ときどきナース。
ボストン日本人女性の会、ボストン日本人ナースの会、ボストン日本人マタニティサポートグループに所属。

お友達大募集中!下記メールフォームからお気軽にメール下さい!お待ちしています!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



twitter



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。