My Journal in Boston
旧ボストンで倹約生活ブログ。2009年9月より夫の臨床留学に伴い2年間の予定でボストンに住んでいます。ボストンでの主婦、育児ブログ。2009年4月まで3年間ミネソタ州ロチェスターに住んでいました。その時の記録はこちらでhttp://rochester.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこジャパンに思うこと
最近、ボストンに引越して来られる方が多く、よくブログを見てました、と言われるのですが、てんで更新してないのでなんだか恥ずかしいです‥。しかも内容もボストンネタはほぼないし。


遅ればせながら、ですが、なでしこジャパンの優勝に私も「手のひらを返したように」嬉しく思っている一人です。

うちの主人は昔サッカー部でサッカー好き、私の妹も中学生の頃から好きでたまに試合を観に行ってました。ですが、女子サッカーのことは全然知らなかったな。。
北京オリンピックの時は少しマスコミに出ていたようなので、どうして私全く記憶がないんだろう、って考えたら、アメリカにいたから日本のテレビや新聞みてなかったんだ。。。こう考えるとメディアの力ってやっぱり絶大。

話はそれましたが‥

決勝戦の日、午前中にボストン日本人女性の会のレクチャーを担当して疲れていて、しかもこのレクチャーを一緒にして下さった友人と色々とお話ししたくて、自宅で夫が夢中になっているのを、横目に友人とおしゃべりに興じていた私。本当にごめんなさーい、っという感じです。

それでもだんだんと試合に引き込まれて観戦しましたが(アメリカ時間では午後だったのです)。


直後はすごいなぁ、という感じで終わり‥そうだったのですが、澤選手のことを色々と知ってからとても興味がわきました。

というのも、私は澤選手と同じ年。

同じ年の女性が、こんなにも長きにわたり、不遇で陽の目を見ず、でも、こんなに頑張り続けて感動を与えている。

私一体何やってるんだろう‥

自分と同世代の人はどんどんと引退していく中、若い子たちを引っ張り続けるのは本当に大変と思う。世代のギャップだけでなく、その年代ごとの悩みとか置かれる状況を共有できる人がいないのは本当にキツイことだと思います。

なのでそういう意味も含め本当に心うたれるものがありました。

最近、帰国直前で、仕事復帰を心から楽しみにしていたのに、急に不安に思うことがあります。

こんなにブランクがあって大丈夫かな、というのもですが、それよりも、就職が本当に出来るのか、病棟の若いナースたちに溶け込めるのか、受け入れてもらえるのか‥、子育てと両立できるのか‥、勉強時間は確保できるんだろうか、まったく新しい科だったら基礎から全然わかんないよー、などなど。

あまりアップデートのない慢性期や老人病院とかのほうがいいのかな、クリニックでパートとかのほうがいいのかな、などと頭をよぎることが正直あります。

でも、自分の心に正直に、あきらめず、自分の思う道を苦しくても進もう、そう後押ししてくれました。

日本の女子サッカーの発展のために

とよく聞きますが、私も、日本の看護界のために‥というのは全くを持って自分にはとてもそんな器はないのですが、私は、ナースの仕事が好きだけど疲労していくナースたち、とくにママさんナースたちに、看護の仕事って楽しいよね、いいよね、って言えるように、一緒に頑張っていこうといえるような人になりたいと思っています。


それにしても、あんなに皆さんすごいのに、ほとんどがアマチュア契約って‥プロ契約でも年収300万代というのは本当でしょうか‥私の看護師初任給より低いよ‥。。。

こんな状況でも腐らずに自分と戦っている姿、ほんとうに素敵です。

私は働けばお給料頂けるし‥色々言っている場合ではない!本当にそう思いました。

怠慢な自分にムチ打って下さり本当に感謝。自分に負けそうになったときは、なでしこの皆さんを思い出し頑張りたいと思います。


最後に、これからのなでしこたちの処遇について、ツイッターで乙武さんと陸上の為末大さんが話題にしていたものにとても共感したので、リンクを載せたいと思います(それを乙武さんが文章にしたものです。)

http://otozone.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-d7ff.html

元ネタはこちら

http://togetter.com/li/162840


今回も、ツイッターを初めソーシャル・ネットワークの威力を思い知りました。
あと選手たちのブログやツイッターも楽しいですね。選手たちが自分の声で発信できることは素晴らしいですね。
これからも(は?)応援させて頂きたいです。

ボストンで頑張ってる鮫島選手、調べてみたら競技場は家からホントすぐのところにありました。是非応援にかけつけたいです。ツイッターで日本人の姿があると嬉しく思うって書いてらっしゃったから、きっとボストン在住の日本人も行っているのでしょうね。

最後にご覧になった方も多いでしょうが、マスコミが報じない澤選手 日本人へのメッセージ
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/13706
なんという美しい日の丸の背負い方、とも話題になっていました。

I'm proud of you.


プロフィール

kumikoatboston

Author:kumikoatboston
2009年9月よりアメリカボストン(ブルックライン)に住んでいます。2006年から3年間はミネソタ州ロチェスターに住んでいました。

夫と2007年5月生まれの健太、2010年11月生まれの美咲の4人家族です。
主婦ときどきナース。
ボストン日本人女性の会、ボストン日本人ナースの会、ボストン日本人マタニティサポートグループに所属。

お友達大募集中!下記メールフォームからお気軽にメール下さい!お待ちしています!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



twitter



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。